9100円,startup-experten.de,/macrural387421.html,ドラッグストア , 医薬品・指定医薬部外品 , 漢方薬・生薬,【第2類医薬品】消風散2000錠 9100円,startup-experten.de,/macrural387421.html,ドラッグストア , 医薬品・指定医薬部外品 , 漢方薬・生薬,【第2類医薬品】消風散2000錠 祝開店大放出セール開催中 第2類医薬品 消風散2000錠 9100円 【第2類医薬品】消風散2000錠 ドラッグストア 医薬品・指定医薬部外品 漢方薬・生薬 祝開店大放出セール開催中 第2類医薬品 消風散2000錠 9100円 【第2類医薬品】消風散2000錠 ドラッグストア 医薬品・指定医薬部外品 漢方薬・生薬

祝開店大放出セール開催中 第2類医薬品 返品送料無料 消風散2000錠

【第2類医薬品】消風散2000錠

9100円

【第2類医薬品】消風散2000錠

商品の説明

商品紹介

【第2類医薬品】消風散2000錠

医薬品の販売について


●使用上の注意
■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

(1)医師の治療を受けている人。

(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。

(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。

(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。

2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,
この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること


[関係部位:症状]

消化器:食欲不振,胃部不快感,腹痛


3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,
服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

下痢

4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

5.本剤の服用により,まれに症状が進行することもあるので,このような場合には,服用を中止し,
この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること




●効能・効果
体力中等度以上の人の皮膚疾患で,かゆみが強くて分泌物が多く,ときに局所の熱感があるものの次の諸症:
湿疹・皮膚炎,じんましん,水虫,あせも


●用法・用量
食前1時間,又は空腹時服用する。


[年齢:1回量:1日服用回数]

大人:4~6錠:3回

7~13歳迄:2~3錠:3回




●成分・分量
100錠中

トウキ末 2.8g

クジン末 0.9g

ソウジュツ末 1.9g

カンゾウ末 0.9g

ジオウ末 2.8g

ボウフウ末 1.9g

センタイ末 0.9g

チモ末 1.5g

ゴマ末 1.5g

ケイガイ末 0.9g

ゴボウシ末 1.9g

セッコウ末 2.8g

モクツウ末 1.9g

水製エキス 2.4g (トウキ・ジオウ・セッコウ各3g,ボウフウ・ソウジュツ・モクツウ・ゴボウシ各2g,チモ・ゴマ各1.5g,クジン・カンゾウ・ケイガイ・センタイ各1g) lt;bgt;



●保管及び取扱いの注意
(1)小児の手のとどかない所に保管すること。

(2)直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない,涼しい所に密栓して保管すること。

(3)誤用をさけ,品質を保持するために,他の容器に入れかえないこと。

(4)保存の状況が悪いと,場合によっては虫,カビ等がつくことが考えられますので,上記の注意を必ず守って下さい。



●お問い合わせ先
一元製薬株式会社「お客様相談室」

〒171-0043 東京都豊島区要町3-4-10

電話:03-3973-2917

○受付時間:9:00~17:00(土,日,祝祭日を除く)

【第2類医薬品】消風散2000錠

中日新聞「医人伝」 
1973年3月31日発行
名古屋タイムズ 「よろず対談」
大相撲、元小結・故龍虎さんの
雑誌取材

鍼治療だからできる根本的な治療

スポーツをされる方や、慢性的な腰痛をお持ちの方へ。
ぎっくり腰やヘルニア、腰椎分離症・すべり症、変形性腰椎症、坐骨神経痛などの様々な痛みの症状に対して、長年にわたる治療経験と研究実績を基に、鍼と超音波の併用療法による鍼治療をさせて頂いております。
患者さん271名のうち230名が著効、15名が有効、8名が比較的有効、10名がやや有効、8名が無効となり、263名の方に効果がみとめられたため、有効率は97.0%でした。

風邪や胃潰瘍、下痢になりやすいなど体質で悩まれている方は多くいらっしゃいます。
実は完全に治さずに治癒と再発をくり返している場合が多くあります。そんなお悩みの方へ鍼治療がおすすめです。

現代はストレス社会と呼ばれ、多くの方がストレスによって自律神経に乱れを生じ、様々な症状で苦しんでいます。しかし、病院で検査を受けても特に原因となるような体の異常は見つからず積極的な治療も受けられないまま、周囲からは理解されず「なまけ病だ」などと見られて悩んでいます。
当院は30年間に亘り自律神経失調症に対する鍼治療を行い高い成果を上げています。是非、副作用のない鍼治療を試してみて下さい。

東洋医学研究所の特徴

当院は、名古屋大学名古屋市立大学などとの共同研究を長年に渡り行っており、その研究実績は全国各地の大学や研究機関から高い評価を得ています。このように学術的に実証までしている治療院はおそらく他にございません。

日本で唯一の鍼灸医学における法人格を持つ公益社団法人全日本鍼灸学会認定制度における認定証をスタッフが取得・継続しています。高い知識と技術力を認められた、学会の学問的認定を受けている鍼灸師は、全国でも1%程度とごくわずかで、当院は全国でも非常に珍しい治療院です。

当院の鍼治療は、リラックスしたり、眠ったりしたときに働く副交感神経を優位にすることができるほど、痛くない、優しい、癒しの鍼です。その為、頭痛・肩コリ・腰痛などの痛みの治療はもちろん、うつ病やストレス病など、心療内科系の疾患にも効果的です。また、赤ちゃんや子供、痛みがある治療は怖いという方にもご安心して受診して頂けます。

東洋医学研究所®は商標登録しております。
当院と当ホームページ上に記載しておりますグループ院以外で、当院の名前を使用している治療院がありますが、当院とは一切関係ありませんのでご注意ください。

適応症

運動器疾患
消化器疾患
呼吸器疾患
循環器疾患
泌尿器疾患
感覚器疾患
神経系疾患
心療内科疾患
代謝疾患
自己免疫疾患
婦人科疾患
小児科疾患
その他の疾患
  • 不定愁訴症候群
  • 慢性疲労症候群
  • 各種がん治療(放射線・抗がん剤)との併用
  • 近代医学と鍼灸医学の統合療法の応用
  • 外科手術後の社会復帰等